キレイに治す「あざ」治療クリニックnavi

キレイに治す「あざ」治療クリニックnavi

医療レーザーで完全消去!美しい肌を取り戻すあざ治療ガイド

美容皮膚科でキレイに治療できる「あざ」の種類

人の皮膚に発症するあざは、色や原因などの特徴に応じてさまざまなタイプに分けられます。

主なものを挙げると、赤あざ(血管腫)、黒あざ(ほくろ)、茶あざ(扁平母斑)、青あざ(太田母斑)、その他のあざ(表皮母斑など)です。現在では美容皮膚科の治療で、こうした症状のほとんどをキレイに治せるようになりました。

このカテゴリでは、あざの種類ごとに特徴と治療法を説明しています。

美容皮膚科のあざ治療に用いられる医療用レーザー機器は、現在も年々改良されています。今では種類も多様化し、血管腫には色素レーザー、ほくろには炭酸ガスレーザーというように、より効果の高いものを選んで使い分けているようです。

そのため、あざ治療を目的に美容クリニックを選ぶときには、自分の症状に合ったレーザー機器を備えているかも重要なポイントになるでしょう。