キレイに治す「あざ」治療クリニックnavi

キレイに治す「あざ」治療クリニックnavi

医療レーザーで完全消去!美しい肌を取り戻すあざ治療ガイド

アザ治療のFAQ

医療用レーザーが開発され、最近ではレーザーを使った安全、確実なアザ治療ができるようになりました。やっぱり治療には不安や疑問が色々とあることでしょう。

こちらでは、そんなレーザーによるアザ治療の疑問や、施術後のケアについてご紹介しています。

レーザーによるアザ治療Q&A

Q:アザは一回の治療で取れる?

A:治療回数は、アザの大きさや深さにもよります。1回でほくろを取ろうとすると跡が残る場合があるので、数回に分けて治療を行います。

Q:施術は痛い?

A:痛みはそれほど強くないですが、痛みが心配な場合は麻酔クリームやテープなどを使用し、痛みを和らげながら治療を行います。

Q:身体にあるあざを消すことも可能?

A:可能ですが、身体は顔に比べて代謝が遅い部分なので、治療間隔を一定期間空けてから治療を行う場合があります。顔に比べ時間がかかるケースも多いです。

施術後のケアについて

アザのレーザー治療後は、熱の刺激によって肌が活性化することから、敏感な状態になっています。そのまま紫外線を浴びると通常よりも吸収しやすく、紫外線の影響を強く受けてしまいます。

その場合、メラニンの生成を促進させてしまうだけでなく、レーザーでダメージを受けた肌への負担も大きいです。治療自体の効果にも影響を及ぼすので、UVケアをしっかり行ってください。

UVケアにはUV&WHITE モイスチャーミルク SPF30 PA++(ドクターシーラボ)や、肌が弱い方には、敏感肌用のプロテクションミルク スーパーセンシティブ SPF20 PA+(ドクターシーラボ)の日焼け止めクリームがおすすめです。

しっかり塗って、紫外線を防いでください。塗り忘れのないように注意して、夏や汗をかいたときにはこまめに塗り直すようにしてください。